クッキングアップル生産者のご紹介

Introduction of contract farmers

高橋 登さん

高橋登さんは、山を愛し、木々を愛し、自然に無理に逆らわず、調和を大切にした果樹栽培をされています。その暮らし方や考え方は、パーマカルチャーを思わせるところがあります。 登さんのりんごは気候の変化に強く、不作の年もしっかりとした実になることが多いです。

主な生産品種
りんご(紅玉、グラニースミス、ふじ等)、西洋梨(レッドバートレット等)
強み・こだわり
山の傾斜を利用した日照の良い園地でりんごを中心に果物を栽培しています。より自然体に近い環境で果物を育てるのが私のスタイルです。なるべく草を刈らずに栽培し、着色のための反射シートも使いません。木の様子をしっかり観察し、必要かなと思うことだけを私がします。木はどう答えてくれるか、毎日が勉強です。 当園の木は過保護にしなくても力強く花を咲かせ実りますし、酸っぱさと甘さのバランスがちょうど良いとのご評価をいただいております。
私はこんな人
のんびりコツコツタイプです(良く言えばですが…)。 代々受け継いだ広大な畑も、だんだん手が回らなくなってきたため無理に作るのを止めました。止めた畑をどう自然と同調和させてゆくかを考えていますが、それもまた楽しくなってきました。自然の力は本当にスゴイと感じることばかりです。いずれはキレイな山と森を作りたいです。

生産者のご紹介

当社と提携しているクッキングアップル生産者をご紹介します。
お互いが良き仲間であり、良きライバルでもある、そんな地域の農家の皆さん達です。
栽培の技術とノウハウを共有し、様々な事にチャレンジしてくださっています。

  • 平良木亨さん
  • 小原暢さん
  • 小原裕樹さん
  • 佐藤和也さん
  • 藤井克徳さん
  • 細川博之さん
  • 高橋登さん

クッキングアップルのおいしさ

お取扱い品種

全国のシェフ、パティシエ、パン職人、菓子職人のためにお届けする調理用りんご「クッキングアップル」。

平成23年豪雪からの復興

雪害という困難から復興する中で生まれた新たな絆。「クッキングアップルの郷」の今までとこれから。 

神様がくれたりんご「紅の夢」

果肉まで赤いりんご「紅の夢(くれないのゆめ)」は、焼菓子にぴったりのクッキングアップルです。

果樹農家 平良木さんとの出会い

「日本人がクッキングアップルのおいしさを知らない理由」若手果樹農家平良木さんから教わったこと。

すぐに使える加工品

より手軽にお使いいただくために、クッキングアップルを使った業務用加工品のお取扱いもございます。

焼菓子と青果のオンライン販売

当店人気の焼菓子の販売や、クッキングアップル(紅の夢・紅玉)の産直販売。※シーズンがございます


TOP